夏目雅子 25歳以降 夏目雅子という生き方

夏目雅子 25歳以降

■1982年(夏目雅子25歳)

『鬼龍院花子の生涯』(東映)

鬼龍院花子の生涯

鬼龍院花子の生涯

出演:仲代達矢 /夏目雅子 /岩下志麻 /丹波哲郎
東映ビデオ
発売日 2002-07-21
価格:¥4,725(税込)

戦前の土佐の侠客「鬼政」こと鬼龍院政五郎(仲代達矢)の壮絶な半生を、養女・松恵(夏目雅子)の視点からつづっていく文芸任侠映画。実娘・花子(高杉かほり)を溺愛しながらも、その一方で血のつながっていない松恵と心通わせる鬼政の不可思議な絆はあまりにもせつなく、数々のダイナミックな殺陣シーンにも勝る情念の迫力を醸し出す。
自身、背中に入れ墨をしょった侠客でもあり、銃砲所持で逮捕の憂き目に遭っていた映画監督・五社英雄の起死回生の作品。また、「なめたらいかんぜよ!」の名台詞でも知られる薄幸の名女優・夏目雅子の代表作でもあり、さらには撮影、美術など、映画ならではのコクと気品に満ち満ちた傑作である。
原作は宮尾登美子で、以後『陽暉楼』『櫂』などなど、土佐を舞台にした彼女の小説が続々映画化されることになった。(的田也寸志)  さらに詳しい情報はコチラ≫



「なめたらいかんぜよ!」が流行語となる。

“なめたらいかんぜよ!”はNGなしでした。
自分で一番気に入っているのは、あのシーンなの。


またこの映画では、当初彼女のヌードシーンは別の女性が代役でヌードになる予定で、彼女自身はヌードになる必要はなかったが、「他の出演者の女優さんが何人か脱いでいるのに、自分だけ脱がないのはおかしい。私も脱いで演技します」と本人は、事務所の大反対を説得に説得を重ね、本人がヌードになった。

この映画で、ブルーリボン賞・主演女優賞を受賞


舞台「築山殿始末・露地に咲く花・」

杉村春子先生にいろいろ教えてもらっています。
私、今が何でも素直に聞ける最後の年代だと思っています。
だから質問できるうちに
何でも吸収しようと思っています。



そのほかに「 大日本帝国(東映)」、「198×(東映)」、「 陽のあたる場所(TBS)」、「六月の危険な花嫁(TBS・大映)」他に出演。



■1983年(夏目雅子26歳)

時代屋の女房(松竹)

時代屋の女房

時代屋の女房

出演:渡瀬恒彦 /夏目雅子 /沖田浩之 /中山貴美子
松竹ホームビデオ
発売日 2007-01-27
価格:¥2,800(税込)  さらに詳しい情報はコチラ≫



この映画をやろうと思ったのは、生活感が全くなくて役が難しそうだったから。
この役のために考えたことが、これからの演技に生かせるんじゃないかと思ったの。
悩むためにやってみたい。



そのほかに「徳川家康(NHK)淀殿役」「 南極物語(ヘラルド)」、「 小説吉田学校(東宝)」、「 魚影の群れ(松竹)」他に出演。



■1984年(夏目雅子27歳)

「瀬戸内少年野球団(ヘラルド・エース)」、「北の螢(東映)」他に出演。


作家、伊集院静さんと結婚。

行く夏や 遥かなる雲 湧きやまず

“19歳の時に知り合って以来、
 青春の1ページとしていい日を送らせてもらった。”
伊集院静さんとの婚約発表のあとで詠んだ句。

夏目雅子は東京俳句倶楽部に所属。俳号は、怪童



■1985年

舞台『愚かな女』の公演の最中に体調不良を訴え、緊急入院。

急性骨髄性白血病と診断されたが、夏目本人には病名を伏せていた。

約7カ月という長い闘病生活を送りながらも順調に回復。白血病そのものは完治したといわれていたという。しかし、抗がん剤等により弱った体は限界をこえていた。肺炎を併発し、突然逝去。享年27歳。


キャスティングしてくれる限り女優をやめない。


フラッシュバック―夏目雅子写真集

フラッシュバック―夏目雅子写真集

秋山 庄太郎 /大倉 舜二 /長友 健二 /池谷 朗 /沢渡 朔 /藤井 秀樹
アイネットワーク 刊
発売日 2001-03
価格:¥2,625(税込)  さらに詳しい情報はコチラ≫






posted by 夏目雅子fan at 23:38 | 夏目雅子・出演作品
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。